累積点数について

運転中に交通ルールを守らずに走り続けることは、結果的に交通事故を起こすことにつながりますが、それと同時に道路交通法違反を犯してしまうことにもなります。そしてこれが警察官やその委託を受ける特定の業者などにわかると道路交通法に違反したとして、あなたの運転免許に違反点が加算されていくことになります。さらにほとんどの場合は違反の点数が加算されると同時に罰金も課せられますので、交通ルールを破るメリットは何一つありません。罰金に関しては一定期間の間に納めることで、終わりますが違反店はそのまま一定期間記録として残ります。これを累積点数といいます。
この点数がトータルで15点を超えると免許の取り消しとなりますが、それよりも前の段階で累積した点数に応じてペナルティがあります。まず、累積した点数が6点から8点の間になった時点で、30日間の免許停止となります。さらに累積した点数が9点から11点となった場合、60日の免許停止、12点から14点の場合は90日間の免許停止となります。これらの停止期間は、実は免許停止の処分を受けた時点で免停講習を受けるかどうかを聞かれるので、講習を受けることにすると、それぞれの停止期間の半分で済みますので、ぜひ受けるようにしましょう。

Comments are closed.